スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ対策考

家庭の排出するCO2が増え続けているそうです。
核家族化による所帯数の増加と、テレビやエアコンの1人1台化
などが原因とのことですが、ちょっと意外な感じがしますね。

家庭の排出するCO2の内訳ですが、車が約30%、給湯が約15%で
これだけで全体の半分弱になるそうです。
冷房は2%で、従いここを半分にしても全体に効いてくるのは
わずか1%です。

家電のエコポイントや自動車のエコ減税などの目先の損得だけではなく、
取り組みにより排出するCO2をどの程度削減できるのかを消費者自身が
把握できることが、CO2削減を進める上で必須と思いますが、
どうでしょうか。

削減効果の見える化がポイントです。

Comment

2010.02.26 Fri 20:27  |  

ガソリンやガスだけでなく、電気、ガス、水道など資源の家庭利用で、どれだけ節減できたかを毎月CO2を数値化して請求書に印字する仕掛けも要ると思います、、それぞれの資源のライフサイクルでCO2生成量を事前に数値化するのも必要ですね、、それぞれの資源会社の収入減になるのでやらないかな、?  //

  • #-
  • 雲水
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://comhome.blog99.fc2.com/tb.php/24-18092b44
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

スカイブルー

Author:スカイブルー
長年IT業界に身を置く。米国勤務時、家のメンテ・改修をDIYでやってのける米国人のライフスタイルに感銘を受ける。
帰国後、自分の家を建て、自己流で手を入れていく中で、何時か事業を立ち上げたいとの思いに至る。「快適住空間創りをトータルに支援」をコンセプトにコンホーム・ラボを設立。
千葉市在住、趣味は車いじり、釣り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © スカイブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。