FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドデッキにはステンレス製コースレッドを

屋外でのDIYに最適の季節となりました。ウッドデッキの修理や製作に取り組んでいる方も大勢おられることでしょう。

ウッドデッキをはじめとして、屋外で使用する木製構造物での最大の課題は木部の腐りです。腐りにくい素材や防腐塗料を使用しても腐りから逃れることはできません。
長く使い続けるためには、腐りの発生した部分を交換することが必須です。極論ですが、腐った部分を適切なタイミングで交換すれば、半永久的に使い続けることも可能です。ポイントは部分的な交換です。

ウッドデッキの腐り

部分的な交換のためには、部材の脱着が容易にできる事が必須です。奥まった部分の交換では、表面の部材を取り外すことも必要となります。
これを可能にするのがステンレス製のコースレッドです。サビにくいためインパクトドライバーで簡単に抜くことができ、木材を傷めずに取り外し、再使用が可能となります。

コースレッド

メッキ製のコースレッドが一般的ですが、サビによる固着やヤセによるねじ切れで抜くことが困難となります。結局力技で木材を取り外すことになり、木材の再使用ができずに全面的な作り直しになってしまいます。
釘では事態はもっと深刻です。釘抜きでは木材を傷めますし、サビのためまともに抜けません。

ちょっとした事ではありますが、ステンレス製のコースレッドの使用を強くお勧めします。

スポンサーサイト

プロフィール

スカイブルー

Author:スカイブルー
長年IT業界に身を置く。米国勤務時、家のメンテ・改修をDIYでやってのける米国人のライフスタイルに感銘を受ける。
帰国後、自分の家を建て、自己流で手を入れていく中で、何時か事業を立ち上げたいとの思いに至る。「快適住空間創りをトータルに支援」をコンセプトにコンホーム・ラボを設立。
千葉市在住、趣味は車いじり、釣り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © スカイブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。