FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号機の不思議

仕事がら車を多用します。
毎回通過する度に疑問を禁じ得ない、ある交通信号機があります。
どう考えても制御が不適切なのです。

それは16号線と東金道路が交わる加曾利という交差点の信号です。
地元の人しか分からないと思いますので、一般化すると幹線道路と一般道路の
交わる交差点と考えて下さい。

何と幹線道路の青信号の時間が、一般道路の青信号の時間よりも短いのです。
結果、幹線道路の方は慢性的な渋滞、一般道路の方はほぼ待ち無で通過できる
という状態になっています。

何故こんな事態になっているのでっしょうか。
全体的な交通量最適化の観点で各信号機は制御されていて、個々の信号の最適化を
目指してはいないという事でしょうが、それでも理解の範囲を超えています。

まだまだ信号機の制御には改善の余地が多々あるのではないでしょうか。
門外漢なのでこの辺りは良く分かりません。
もしそうなら、道路の拡充・新設によらずとも、ITの活用により交通渋滞を
大幅に改善できる余地があるということになります。

とにかく、まずは、この信号を何とかして欲しいな....
スポンサーサイト

プロフィール

スカイブルー

Author:スカイブルー
長年IT業界に身を置く。米国勤務時、家のメンテ・改修をDIYでやってのける米国人のライフスタイルに感銘を受ける。
帰国後、自分の家を建て、自己流で手を入れていく中で、何時か事業を立ち上げたいとの思いに至る。「快適住空間創りをトータルに支援」をコンセプトにコンホーム・ラボを設立。
千葉市在住、趣味は車いじり、釣り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © スカイブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。