FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン節電術

随分ブログをさぼってしまいました。ブログアップの頻度を上げねばと焦る程、
実態はその逆になってしまいます。頑張らねば。

6月に入り、いよいよ盛夏への助走の時期となりました。
エアコンの節電は頻繁に紹介されていますが、ぐっと我慢の節電はなかなか
困難です。

企業での節電はそれなりに進むと思われますが、家庭での節電はどうでしょうか。
特に現代人は暑さへの耐性が著しく低下しています。我慢の節電は恐らく無理
だと思われます。

無理なくできるエアコン節電術

・設定温度を上げるものの、扇風機を使用して冷気の流れ・風を作り体感温度を
下げる。エアコン本体の風量を強める方法もありですね。
温度・湿度の影響を受けますが、風速1メートルで体感温度は約1度下がります。

・室外機の温度を下げる
 室外機の熱交換器(フィン)に水をかけると瞬間的に室内機の噴出し温度が
 数度下がります。室外機の温度は、それ程大きな影響力を持っています。
 室外機の温度を下げること、十分な空気の流れを実現するスペースの確保が
 非常に大切です。

 ちなみに、室外機では背面・側面から吸気して前面に排気します。
 室外機と背面の壁の間のスペースを十分確保する、室外機の前面に物を置かない
 ことが大切です。
 この様にスペースを確保した上で、スダレ等で室外機が日陰になるようにすれば
 ベストです。

・フィルター掃除を頻繁に
よく取説には2週間毎と記載されています。使用状況により変わってきますが
とにかく頻繁に実施することが大切です。2週間程度であれば可能なレベルでは。

エアコンクリーニングも有力な方法です。 

あと家の風通しを良くしたり緑のカーテンにより室内の温度を下げる等の外的な対策も
重要ですね。

暑さに直面しても節電への取り組みが萎えないよう頑張りましょう。

スポンサーサイト

プロフィール

スカイブルー

Author:スカイブルー
長年IT業界に身を置く。米国勤務時、家のメンテ・改修をDIYでやってのける米国人のライフスタイルに感銘を受ける。
帰国後、自分の家を建て、自己流で手を入れていく中で、何時か事業を立ち上げたいとの思いに至る。「快適住空間創りをトータルに支援」をコンセプトにコンホーム・ラボを設立。
千葉市在住、趣味は車いじり、釣り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © スカイブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。