FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー考

しばらく使っていなかったネットブックPCを使用したところ、
バッテリーが随分劣化していることに気がつきました。
そもそも100%まで充電できず80%程度が充電の限界で、
当然ながら使用可能時間も短くなっていました。

こんな事もあり、リチウムイオンバッテリーについて少し調べて
見た所、驚愕の事実が!
充放電を繰り返す事によりバッテリーが徐々に劣化することは
認識していましたが、常にフル充電の状態で使用し続けると急激に
劣化する
とのことでした。

ネットブックとは言いながら、主に家庭内モバイルで通常AC電源で
使っていました。つまりバッテリーは常にフル充電という状況でしたが、
これはバッテリーにとって最も過酷な環境であったわけです。

常時フル充電を避けるために、一部のノートPCではバッテリーの充電
レベルを調整できる機能を持っている様です。
また、以下の様なソフトもあります。
Smart Battery

改めてバッテリーの繊細さ、難しさを実感しました。
こんなことを考えるにつけ、思いを巡らすのはハイブリッド車の
バッテリー制御と寿命です。

通常のノートPC用のバッテリーでは約500回の充放電で寿命となるようです。
つまり期間としては凡そ2年が目処となります。
ハイブリッド車のバッテリーの寿命が2年ということはないと思いますが、
どうも明確な記載がみあたりません。
非公式には5年または10万キロが目安となる様です。
バッテリー自身の高性能化と精緻な制御により長寿命化を実現しているのでしょう。

バッテリー技術の奥は深いですね。
スポンサーサイト

プロフィール

スカイブルー

Author:スカイブルー
長年IT業界に身を置く。米国勤務時、家のメンテ・改修をDIYでやってのける米国人のライフスタイルに感銘を受ける。
帰国後、自分の家を建て、自己流で手を入れていく中で、何時か事業を立ち上げたいとの思いに至る。「快適住空間創りをトータルに支援」をコンセプトにコンホーム・ラボを設立。
千葉市在住、趣味は車いじり、釣り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © スカイブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。