FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車検に行ってきました

本日車検に行ってきました。
自分で書きながら、この表現にはちょっと違和感を覚えます。
一昔前の車検は、ディーラーがピックアップに来てくれて、いたれりつくせり
というのが普通でした。


私の車は1990年ボルボ240です。米国勤務時に購入し、手放しがたく
帰国時に持ち帰った車です。

並行輸入車ということでディーラーからはメンテを断られ、しかたなく
知り合いの伝の整備工場で車検をお願いしていました。
ところが数年前に経営悪化によりクローズとなり、以後ガススタンドや
ショップに持っていく車検となりました。短時間で安価にあがります。

これはここ十数年の日本社会の変化をある意味象徴しているような事象
かと思います。ゆとりを失い、コスト削減に急速に傾斜した結果、本来の
強みを見失う事態に至ったという認識です。
最も日本が強かった80年代後半は、技術革新と徹底的な品質へのこだわりが
あった時代です。細部へのこだわりはオーバースペックともいわれました。

技術革新を追求することは当然としても、コスト削減にはしりすぎた結果、
本来の強みであった品質へのこだわり喪失が今の日本の凋落の原因のひとつかと
思います。価格ではなく品質で徹底的に競うというスタンスの重要性を今一度
確認すべき時ではないでしょうか。

MyVolvo240




スポンサーサイト

プロフィール

スカイブルー

Author:スカイブルー
長年IT業界に身を置く。米国勤務時、家のメンテ・改修をDIYでやってのける米国人のライフスタイルに感銘を受ける。
帰国後、自分の家を建て、自己流で手を入れていく中で、何時か事業を立ち上げたいとの思いに至る。「快適住空間創りをトータルに支援」をコンセプトにコンホーム・ラボを設立。
千葉市在住、趣味は車いじり、釣り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © スカイブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。