スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい歌

最近はまっている歌があります。
長山洋子さんの「じょんがら女節」です。

オーディオにも凝っていまして、楽曲はクラッシクからジャズ、演歌まで分野を問いません。
この曲は以前から良いなと思っていましたが、昨年YouTubeですばらしいテイクに遭遇しました。



三味線の演奏はもとより、高音の伸びは石川さゆりさんを凌駕しています。
技量としては一級品ですが、メディアへの露出度、人気は今ひとつです。
坂本冬実さんとほぼ同期で当時二人が一緒に出ている映像を見た記憶がありますが、存在感・アピール度では坂本さんを圧倒的に凌駕していました。

もともと民謡畑からの出身だったのですが、アイドル路線で売り出しその後演歌に転向しました。
回り道をした様ですが、その分厚みも増し素晴らしい力量だと思いますが、評価は今ひとつです。

このテイクでは振袖は頂けません。振袖のダイナミックな動きは良いのですが、楽曲のイメージに合っていません。
内実は素晴らしくても、見せ方が良くなければ受け入れられません。余談ですが、見せ方の重要性を最も認識していたのはスティーブジョブズかもしれません。

長山洋子さんのブレークを期待しつつ、見せ方の重要性を再認識した次第です。
スポンサーサイト

スニーカー再発見

ものすごーく久しぶりに、ベーシックなスニーカーを履いてみました。CONVERSEのALL STARというキャンバス地のスニーカーです。

allstar.jpg

ふと立ち寄った屋さんで目に留まり、懐かしさもあって購入してしまいました。2センチ前後の完全にフラットなゴム底で、ヒールを厚めにといったことにもなっていません。子供時代に履いていた運動と同じです。

今どきのクッション性の高いを履きなれた身には、何ともいえない違和感がありました。ところが、この時期ですので素足で何度か履いているうちに驚くべき変化を体感するに至りました。

違和感が無くなり、妙に気持ちが好いのです。地面の感触をダイレクトに感じられ、非常に歩きやすいのです。気のせいかもしれませんが、足裏のジーンという血流をも実感できる気がします。

昨今の足や膝に負担をかけないシューズも良いのですが、足裏を単に保護するだけの履物も、また素晴らしいと再認識させられました。ほんの数百年前には薄っぺらいワラジで長距離を歩いていた訳です。現代人にはとても歩けそうに感じられませんが、実は結構快適に歩けたのではないでしょうか。

昔の整備された街道での小さな起伏程度には、ワラジが最も適した履物であったのかもしれません。接地面の起伏を足裏に感じつつ歩くというのが、快適な歩行の重要な鍵ではないでしょうか。色々な工夫を凝らしたシューズよりも、実はシンプルなものが良いということもあり得るのではという気がしました。

根拠のない感覚的な再発見でした。


7SPOT に一言

仕事柄昼のショートブレークにコンビニを使うことが良くあります。
ちょっと気になる事が一点。それはセブンイレブンの7SPOTなるWiFiサービスです。
既に使用しメリットを感じている方も多いかもしれませんが、私にはシックリ来ないというか迷惑千万です。

どういう仕組かは分かりませんが、セブンの駐車場でニュースサイトを見ようとすると7SPOTのWiFiサービスの紹介画面が表示され、肝心のニュースが見れません。会員登録するかしないかの選択を求められ、選択しない場合にはWiFiの設定変更が必要になります。

7spot_ie.png


これはネット利用におけるマナー違反ではないでしょうか。例えて言えば商品を送り付けてきて、代金を払うか送り返すかを迫る様なものです。海外からの観光客はどうなるのでしょう。東京オリンピックに来日した外国の観光客の方がセブンに立ち寄り、ネットで情報を得ようとすると訳の分からない画面が出てきて立ち往生という構図もあり得ます。

ちゃんした手段で広報し、興味のある人のみに登録手続きを求め、その他の人には何ら影響を与えないのが本来のあり方です。流通業界の雄にはこの辺りの事は染みついている筈ですが。何とかして欲しいものです。


信号機の不思議

仕事がら車を多用します。
毎回通過する度に疑問を禁じ得ない、ある交通信号機があります。
どう考えても制御が不適切なのです。

それは16号線と東金道路が交わる加曾利という交差点の信号です。
地元の人しか分からないと思いますので、一般化すると幹線道路と一般道路の
交わる交差点と考えて下さい。

何と幹線道路の青信号の時間が、一般道路の青信号の時間よりも短いのです。
結果、幹線道路の方は慢性的な渋滞、一般道路の方はほぼ待ち無で通過できる
という状態になっています。

何故こんな事態になっているのでっしょうか。
全体的な交通量最適化の観点で各信号機は制御されていて、個々の信号の最適化を
目指してはいないという事でしょうが、それでも理解の範囲を超えています。

まだまだ信号機の制御には改善の余地が多々あるのではないでしょうか。
門外漢なのでこの辺りは良く分かりません。
もしそうなら、道路の拡充・新設によらずとも、ITの活用により交通渋滞を
大幅に改善できる余地があるということになります。

とにかく、まずは、この信号を何とかして欲しいな....

机がだせない

明確なテーマでブログをとのスタンスでやっていると、
どうもうまくいきません。なかなかアップできないのです。
今後は軽いのりでやろうと思っています。
ということで、今回は「机がでない」です。

子供が大きくなり、使わなくなった学習机を処分したいと
思いながら、なかなか行動を起こせなかったのですが、
ついに思い切りました。

ところがなんと、机がでません。
ドアからだせないのです。ドアの幅<机のサイズです。

入れることができたのですから、きっとだせる筈です。
ところがだせないのです。
机の足元の空きスペースを軸に回転させドアを通過させるなど、
知恵の輪のようにトライしましたがだせません。

結局、無理やり解体してなんとかだしました。
懸念事項は、入ったものをだせなかった、だしかたを見出せ
なかったこと。
更には、ひょっとしたら自分でいれたかもしれないものを、
だせなかったという恐怖です。

「アナタがいれたかも」という嫁の言葉がありました。
まあ彼女の記憶もそれなりです。そんなことはないと思って
いますが、事実だったら怖いことです。

プロフィール

スカイブルー

Author:スカイブルー
長年IT業界に身を置く。米国勤務時、家のメンテ・改修をDIYでやってのける米国人のライフスタイルに感銘を受ける。
帰国後、自分の家を建て、自己流で手を入れていく中で、何時か事業を立ち上げたいとの思いに至る。「快適住空間創りをトータルに支援」をコンセプトにコンホーム・ラボを設立。
千葉市在住、趣味は車いじり、釣り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © スカイブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。